【新年式典を終えて】担当委員長 藤田 紗欧里君

「受け継ぐべきは事業ではなく志である」
本年度の新年式典は諸先輩方のおっしゃっていたことを今まで以上に重く感じ、迎えた事業でした。
70年続く横浜青年会議所の歴史において、新年を祝う事業がオンラインで開催されたのは初めてのことです。新型コロナウイルス感染症の被害をゼロに抑えつつ、正会員の皆様、シニア会員の皆様、行政の皆様、協力企業・団体の皆様へいかに本年度の運営テーマ「希望」を明確に示すかという挑戦の日々でした。ネットワーク技術が発達した現代だからこその新年式典を皆様へお届けすることができましたが、その一方で想像が及ばず反省すべき点もありました。
本年度は横浜青年会議所のどの委員会も「前例がない」ということに何度も直面することと思います。例会式典委員会の事業に参加してくださった皆様が前例のない現状に希望を見いだすきっかけを創れるよう、今後も精進して参ります。

会員室 例会式典委員会 委員長 藤田紗欧里