2017年度 横浜JCの事業予定

ソーシャル・ミュージアム YOKOHAMA2017

第1部「ウェルカムベビープロジェクト」
孤立しがちな子育て中の母親を支える活動に取り組むNPOが、地域の隅々まで知り尽くした大手運送業者と出会い、地域全体で母親と赤ちゃ んを応援するプロジェクトを立ち上げた。ソーシャルアントレプレナーと企業の協働の輝く成果とそこに至る経緯を解説する。

第2部(一社)横浜青年会議所が繋ぎ合わせた協働事例

・「助けてアヒルちゃんプロジェクト」 高齢者の入浴事故を防ぐ製品アイデアを、医療とITを学ぶ学生が生 み出した。苦手分野をフォローしてくれる企業が現れたとき、アイデ アが現実化へ向けて進みだす。
・「フードバンクプロジェクト」 日々の食事にも事欠く家庭が、この日本にもある。見えない貧困と闘 うNPOに、立ちはだかる資金・物流のハードルを、地域企業とタッグ を組んで飛び越える。 

第3部 ピッチプレゼンテーション 
気鋭のソーシャルアントレプレナーが、明日からできるCSRプログラムを提案する。 善意はもちろんある、でもそれだけじゃない、自社の未来も明るくするCSRプログラムが、ここにある。

第1部「ウェルカムベビープロジェクト」
孤立しがちな子育て中の母親を支える活動に取り組むNPOが、地域の隅々まで知り尽くした大手運送業者と出会い、地域全体で母親と赤ちゃ んを応援するプロジェクトを立ち上げた。ソーシャルアントレプレナーと企業の協働の輝く成果とそこに至る経緯を解説する。 

第2部(一社)横浜青年会議所が繋ぎ合わせた協働事例
・「助けてアヒルちゃんプロジェクト」 高齢者の入浴事故を防ぐ製品アイデアを、医療とITを学ぶ学生が生 み出した。苦手分野をフォローしてくれる企業が現れたとき、アイデ アが現実化へ向けて進みだす。
・「フードバンクプロジェクト」 日々の食事にも事欠く家庭が、この日本にもある。見えない貧困と闘 うNPOに、立ちはだかる資金・物流のハードルを、地域企業とタッグ を組んで飛び越える。 

開催日時

2017年10月6日(金)19:00~21:00(登録 18:30~19:00)

開催場所

会   場:横浜メディアビジネスセンター1F ハーバーズダイニング 
住 所:横浜市中区太田町2-23
電 話:045-225-3700

ドレスコード

一般参加者:特にございません。
メンバー :ビジネス(バッジ・ネームプレート着用)

お問い合わせ

横浜イノベーション推進委員会  副委員長 谷川 献吾
tanikawakengo@gmail.com

当サイトへ掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) (一社)横浜青年会議所 All Rights Reserved.